無線システムや通報機、警告装置を使った労働災害防止システム>> プランニング>>

工事現場で警備員による車両の出入りを警告、誘導する回転灯と押しボタン無線システム。
作業現場から出入りする車両の運行安全管理に。


工事現場で警備員による車両の出入りを警告、誘導するシステムに御利用いただけます
無線受信機を防雨ケースに収納して、周囲から見やすい位置、屋外に設置します。
車両の出入りを監視する警備員は携帯式の押しボタン送信機を持ちます。
工事現場で警備員による車両の出入りを警告、誘導する運用システムとしてパトランプのオンオフ操作を行います。
工事現場の出入り口付近で、トラック、ダンプカーなどの作業車両などの 出車を歩行者に警告。
または、道路から工事現場の敷地に入ってくる車両を現場の中の作業員にしらせるシステムにも御利用いただけます。

押しボタン送信機のボタンを押すと、受信機の回転灯が回り始めます。
押しボタンを引っ張り戻すと回転灯は停止します。


押しボタン式携帯緊急無線送信機
押しボタン式携帯緊急無線送信機
防雨ケース仕様
電源:電池式
サイズ 台座部分80o×160o×56o


無線遠隔受信機
無線遠隔受信機(写真は屋内用)
送信機から電波を受けて、回転灯に電源を供給し駆動します。


 商品の詳しい内容はこちらをご覧ください
商品の詳しい内容はこちらをご覧ください。


無線で事務所に通報!構内用携帯型緊急通報システム
無線で事務所などに通報。構内用携帯型緊急通報システム
持ち歩きできる携帯電話サイズの緊急無線送信機で異常通報できます。 ピンを抜くだけで警報が作動、直接無線で異常を報せます。 見通しの利く状況で最大300mまで送信可能です。





(C)Copyright 無線システムや通報機、警告装置を使った労働災害防止システム.com. All rights reserved.
無断転載を禁止いたします。




..